沖縄剛柔流空手道古武道 拳志會関西

沖縄剛柔流拳志會空手古武道 拳志會関西の ホームページにお越しいただいてありがとうございます。沖縄剛柔流拳志會は沖縄県西原市に総本部道場を置き、”総本部会長 外間哲弘”のもと世界21ヶ国に支部道場を持ち沖縄空手と古武術の普及と伝承と格闘術・護身術の指導を目的とし 設立された団体です。

本当の空手を知っていますか?

空手本来の姿は、打つ!蹴る!以外に、関節を極める!倒す!組み伏せる!などの技が含まれる総合格闘技です。

稽古方針

拳志会関西では、「型」と呼ばれる動作を基本に 指導を行っております、この方法ですと壮年・中年の方で空手の初心者でも,自宅での練習もできます。

古武道ー琉球古武術

琉球古武術では八種 の武器があり。拳志會関西では、棒術・ヌンチャク・釵術(サイ)などを中心に稽古を行います。年少者の稽古は安全を考慮し大人とは一部変更しています。

KIDS’チーム(児童部)

日常英会話を取り入れて話を取り入れて楽しく空手と古武術を・・! 楽しく稽古して頂けるようにしています。※児童部チームは危険防止のため、ウレタンスポンジ製ヌンチャクを使用します。女性指導員による稽古を行って居ます。

Modern Arnis Tapi Tapi   日本代表支部

モダンアーニス公認インストラクターによる基本技を指導します。 アーニス(Arnis)とはエスクリマ(Eskrima)またはカリ(Kali)とも呼ばれる、フィリピン武術です

稽古場所のご案内

大阪支部:うるし堤会館・味道館 ・港 支部道場・岸里支部道場・平野支部道場・高槻支部道場・名古屋支部・奈良支部 八木中学校・畝傍中学校 ・カルチャー教室:もりのみやキューズモールBASE・ 八尾アリオ カルチャークラブ・

心と身体の健康の為に沖縄空手を始めてみませんか?

KENSHIKAI NEWS

2月の稽古予定と標語

2月の標語 小さな約束も、その実行の積み重ねが大きな信用となる。 大阪支部道場の2月の予定です。

新年のご挨拶

石川県能登地方を中心とする地震被害により犠牲となられた多くの方々、また救援物資を届けるために被災

12月の稽古予定と標語

12月の標語 いつでも出来ると思う怠け心が、いらぬ苦労を作り出している。 大阪支部道場の12月の予定

11月稽古の予定と標語

11月の標語:物の豊かさを幸福と錯覚するところに世の乱れが起こる。 大阪支部道場の11月の予定です。